会社員から保育士へと就職

 私は20代の時にニートから会社員そして保母さんへ就職しました。

 短大時代に保育士の資格を取っていたのですが、採用試験に落ちてしまい、ニートになったのですが就職活動して一般の企業に勤めることになったのです。

 しかし、やはり会社員は私にはまったく向いていなかったです。とにかく私は子供が好きで子供のお世話をしたいという気持ちが強く、このまま会社員を続けていくのはもう苦痛でした。

 自宅から通える、通えないにかかわらず保育士募集の情報を集めることにしました。うちの近くの自治体ではほとんど募集がないので、一人暮らし覚悟で探しましたね。故郷を離れてでも、やはりずっとなりたかった職業だったんです。

<参考>
ニートから就職しやすい求人サイトランキング
ニートの就職に関するコラムや就職テクニック

 そんな時に隣の県で募集がかかることを知りました。知り合いの保育士さんが教えてくれたんです。そこならなんとか通えそうでしたし、環境のよさそうな保育園でした。ぜひ合格したいと思い、また昔勉強したことを復習したり、参考書などを買ってきて勉強しました。先輩の保育士さん方からもアドバイスなどを頂き、なんとか試験の日を迎えました。

 なんとか採用試験に合格し、今は保育士として再出発しています。やっぱりあの時あきらめないで、転職の道を選んでよかったと思っています。